超簡単!ブサかわ♡「ひよこちぎりパン」の作り方

失敗しても可愛い♡ひよこちぎりパンを作ろう♪

今回は、ぎっしり並んだひよこが可愛いすぎる!ブサかわ♡「ひよこちぎりパン」の作り方をご紹介します!失敗しちゃっても大丈夫、それもまた可愛いくてとっても癒されますよ〜。

女子会、パーティー、ピクニック、お子様の運動会、色々なシーンで楽しめます♪

きっと、ひよこちぎりパンに夢中になること間違いなし!

簡単、かわいい、美味しい♪魅力たっぷりな「ひよこちぎりパン」にチャレンジしてみましょう!

レシピ

【材料】

  • フランスパン粉
  • イースト
  • 砂糖
  • モルトパウダー
  • スキムミルク
  • 全卵
  • ★ショートニング

 

【トッピング】

  • 黒ごま
  • コーン

 

【作り方】

           所要時間

1.二ーディング    15

2.一次発酵      15

3.分割          30

4.成形                   ※リング型21cmとパウンド型を使用する

5.仕上げ発酵     40

6.焼成        130℃ 12

Step1 ニーディング

以外の材料をキッチンエイドまたはこね機にセットし、スイッチオン。5分後、★ショートニングを投入。15分経ったら、生地を丸め直してボウルに入れて蓋をする。

Point

生地の捏ね上げ温度を29℃前後になるように!

生地温度が低すぎても高すぎても駄目。

焼き上がり後のボリューム不足や生地の柔らかさにも影響するので、必ず生地温度をはかること!!

Step2 一次発酵

2倍の大きさになるまで、15分一次発酵させる。

Point

30度が保てる場所で一次発酵させると良い。

発酵している間に※型にオイルスプレーをして、オーブンシートを敷いておく。

Step3 分割

2の生地を30分割して、綺麗に丸める。

Point

スケッパーで分割する時に、切り口が増えると生地が痛む原因になるので、細かく分割しすぎないように、大きさを意識して切ること。

丸めた生地は腰高で、弾力があること。

生地全体を貼らせるように丸めると良い。

発酵している間に※型にオイルスプレーをして、オーブンシートを敷いておく。

Step4 成形

130個まで丸めたら、再び130個まで綺麗に丸め直して※型に敷きつめる。

使用する型に対して、丸めた生地の配分

①リング型21cm→13

②パウンド型→12

③リングパン(型なし)→5

Point

①〜③を手際良くやりましょう。

あまり時間をかけてしまうと、作業をしている間に発酵が進んでしまいます。

作業中に発酵を進めてしまうと、乾燥の原因になり、硬く膨らみの悪い生地になってしまうので注意しましょう。

Step5 二次発酵

35度くらいのところで、1.5倍~2倍程度膨らむまで2次発酵させる。

Point

発酵の時間は、その日の室内温度や湿度によって変わってくるので、様子を見ながら待ちましょう。

Step6 トッピング

ひよこの目になる部分に黒ごま2粒をのせて、口になる部分にコーン2粒乗せていく。

リングパンは、黒ごまで好きな5文字以内の単語を作る。

例)HAPPY、ENJOY、LUCKY、PEACE、SMILE、HONEY、CUTE♡、LOVE♡、WISH☆…など

Point

とても細かい作業になるので、爪楊枝やピンセットなどを使って、可愛くひよこの顔と単語を作って行きましょう♪

Step7 焼成

1.5倍~2倍程度の※型ギリギリまで膨らんだら、分量外のフランスパン粉を振って130度で12分焼成する。焼きあがったら型からすぐに取り出し、荒熱を取る。

Point

オーブンは前もって、180℃に予熱しておく。

まとめ

今回は、超簡単!ブサかわ♡ひよこちぎりパンの作り方を紹介しました。

失敗を恐れることは全くありません!

思わずキュンとしちゃう自分だけの可愛いひよこパンが焼き上がります

ひよこパンに限らず動物パンを作っていて楽しいのは、どんな顔に焼き上がるのか予測がつかないこと。

焼き上がるまでワクワク、ドキドキがたまりませんよ〜

是非、一度作ってみてくださいね♪

最後まで、ご覧頂きありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事